夜中に台中の住宅街を散歩してたら100元の床屋を発見。


ちょうど髪も伸びてきててブログのネタにもなるので一瞬ここで切ろうか迷う。


しかし次の日の早朝に台中を離れたため、カットは次回におあずけ。
 

ちなみに台湾人曰く、100元床屋は注文を受け付けず、客はみんな同じ髪型になるらしい。


商売のスタイルとしては薄利多売。


一つの味の今川焼きだけを売り続ける屋台のおっちゃんと同じか!?


勇気のある人は台湾で100元カットにトライしてみてくださいwww 



【お知らせ】
新ブログ楽しく更新してます! → ゴダラボ