Unknown
3月18日(土)から3月20日(月・祝日)まで、東京タワーで台湾祭2017が開催されます!


公式サイトはこちら→台湾祭2017

えーっと、僕も行きたいのですが、この時期は台湾にいるので行けないっていうパラドックス(笑)

まあでも日本でやる台湾のイベントは、特別ゲストも来るはずだし、食事は美味しいものを選んでるはずだし、雰囲気も凝ってるはずなので、絶対に楽しいはずだし本当に行ってみたい。

(昔東京に住んでたころにタイフェスとかに何回か行ったことあるけど、全部超楽しかったので)

というわけで 今回は、台湾祭2017について簡単にまとめていきたいと思います。


■開催期間

3月18日(土)から3月20日(月・祝日)まで。
11時から21時まで。※最終日のみ20時まで


最初、最終日が月曜日って聞いて「なんで?」って思いましたが、その日は祝日とのこと。


全日程超混みそうですが、楽しそうでいいですね〜!


■開催場所

ホームページには東京タワーの一階正面玄関前広場と書いてあります。

まあ、要するに東京タワーに行けばいいのでしょう。

東京タワーといえば東京メトロ神谷町駅から歩いてすぐですね!


■入場料

無料。

タイフェスもそうでしたけど、誰でも気軽に参加できるのは嬉しいですね!


■屋台ブース

ホームページによると、以下のものが食べられるみたいです。

滷肉飯
麻油雞
雞排
地瓜球
担仔乾麵
香腸
粽子
珍珠奶茶
etc...


いやぁ、そうそうたるメンツですね。

まさに台湾屋台!といったところです。

野球でいうとオールスターだろこれ!!!夏の球宴!

しかし、しかしですよ。

私は見つけてしまったのです。

さりげなく台湾料理でないものが混じっているのを・・・!

48
44

(画像は公式サイトよりコピペしました)



台湾フェスで名古屋料理が売られているというパラドックス。

参考記事:


でも、これはこれでいいのだろうと思う。

現地化した外国文化も寛容な心で受け止めようじゃないか。


■ゲスト

この台湾祭2017、何と言ってもゲストがすごい。

なんと、オープンちゃんと獅子舞と一青窈さんくらいしか知らないのだ。

これは他のゲストに対してものすごく失礼なことを言っている気もするが、本当に知らないんだから仕方がない。


でも一人一人の経歴を見ると結構すごい人たちだし、演奏は激アツなのかもしれない。

とにかく要チェックだ!!!


■最後に

私もタイフェスやジャマイカフェスみたいなのに行ったことがあるけど、そのどれもがクオリティが高くて楽しかった記憶がある。

日本でやるこういう祭りは絶対に楽しいし、日本でやる台湾関連のイベントには参加したことがないので、素直に参加してみたいですね〜。