地震公園に週末の早朝だけ現れる○○

引き続き台中にステイしている。

台中の中心部から少し離れたところに大坑地震公園という公園がある。

ここは1999年に発生した921大地震の被害を忘れないという意味でつくられた公園だ。

あれからもう18年の月日が流れており、もう台中の町にもこの公園にも地震の形跡などはない。

今では市民憩いの場となっており、なんの変哲も無い普通の公園だ。
22266590
しかし最近、この公園にまつわるちょっと面白い話を聞いた。

なんでも、土日の早朝だけここの公園の入り口に50歳前後の西洋人が現れ、屋台でコーヒーを売っているとのことなのだ。

これは調査しないといけないというワケで、早速週末の早朝にこの公園に行ってみた。
20170212_094240
すると・・・ちゃんといた!噂の西洋人がコーヒーを売っている!

見た感じそこそこ人気があって、公園に運動に来ているおばさん、おじさん、家族連れなどが主に買っている。

J&Msという店名らしい。
20170212_095128
彼は台湾人と結婚し、台湾に17年住んでいる。

その生き様を見ていると、とてもじゃないけど他人事じゃないように感じられる。

私も近い将来、台湾人と結婚して、台湾で生きていくことになるだろう。

自分のこれからの人生と重ね合わせ、自分のことのように感じてしまった瞬間だった。

私は今のところ台湾で屋台経営をする予定はないが、いつかこの西洋人と同じように「頂溪に変な日本人が夜な夜な出没する」とか言われるようになるかもしれない。

いや、そうなりたい。