■デンマークで苦労した話

近年、DMM英会話を始めとするオンライン外国語教室が流行っている。

デンマークに留学をしていた際も、日本で先にDMMで英会話に慣れ、それからデンマークに来たという日本人にたくさん会った。

私はデンマークでずっと自分の英語力の低さに悩まされていたので、DMMをやっておけばよかったと常に後悔していた。

どれくらい悩まされていたかというと、相手が話す単語のレベルが自分より上なために、会話をしていると常にちょっとずつ話の内容がズレてしまう。最終的には会話にならなくなるのだ。


クラスメイト「よう、マサ。なぜ台湾に住んでいたんだい?台湾の人々はマンダリン(中国語)を話すのか?」

私「台湾には仕事で住んでいたよ。俺は台湾が好きなんだ。ほとんどの台湾人はマンドリン(楽器)を練習しないと思うけどな。」

クラスメイト「???」

maxresdefault
↑マンドリン


これは架空の会話であり、いくら私でもマンダリン(中国語)とマンドリン(楽器)の違いくらい知っている。

しかし要するに私が言いたいことは、日常会話では容易にこのようなズレがちょっとずつ生じるということであり、最終的には会話が続かなくなり「何コイツ変なやつ」という流れが時々起こるということだ。

オンライン教室で勉強することで必ず大丈夫というわけでもないが、やってから現地に行くのと全然やらないのでは、結構な差が出るだろう。




■会話は実戦でどんどん慣れて行くしかない

「どうやったら外国語が上手になりますか?」と聞かれることがある。

しかし私の答えはいつも同じで、「単語を覚えて会話の機会を増やす」というシンプルなものだ。

どの教材がいいとか、単語の覚え方とか、詳細に語るときりがないが、要するに「単語を覚えて会話の機会を増やす」ということだ。

だから留学前にオンライン教室で勉強するのは非常に有効なのである。




■オンライン中国語教室『SpeakMandarin.com』がついに日本上陸


公式サイトによると、アメリカ教育認定機関WASCの認定を受けた教育システムで、経験豊富な講師を揃えているとのこと。

何より私がいいと感じた部分は、①マンツーマンである点、②英語で中国語が勉強できる点、③最初に無料体験レッスンがある点などだ。

ここで気になるのが「英語で教える」という点だ。

「一度に二つも外国語をやるなんて無理」なんて思っちゃうけど、台湾の語学学校はほとんど中国語のみで中国語の授業を進めるため、それに比べれば英語がある方が楽かもしれない。


■費用

公式サイトには以下の金額が記載されている。
    • 1コマ25分の授業:900円から/1コマ
    • 1コマ50分の授業:1000円から/1コマ
    • 1コマ15分の授業:693円から/1コマ
台湾師範大学の中国語センターで中国語を勉強する場合、3ヶ月の学費は約95040円で、1コマ50分で792円である。(1元=3.6円)

これがマンツーマンだと3倍以上の金額になってしまう。

その上、台湾師範大学で留学すると、現地での生活費もかかる。

だから、金額だけでいうと『SpeakMandarin.com』が絶対安い。

プロの教師、確実に上達する勉強法、経済的な料金プランを備える中国語教室
【SpeakMandari】