先日、タイ人から美味しいお蕎麦屋さんを紹介してもらった。

「え? ゴダってタイ人から日本料理屋を紹介してもらってんの?www」 

って普通の人なら思うよね・・・。

でもまあ日本料理が好きな外国人ってけっこう多いから、時々こういうことはあるんですよ。


▼Twitterでゴダをフォロー!
https://twitter.com/oogoda1 


今回紹介してもらった店はココ。
DSC_1719
店名『二月半そば』
DSC_1720
台北と高雄にそれぞれ一店舗あるらしい。

ちなみに日本企業かどうか店員に聞いてみた。

店員Aは日本企業だと言った。

店員Bは台湾企業だと言った。


・・・。

店員によって情報が違う。

いや、でも、これでいいんだ。

これぐらいユルくていいんだ。



・台北店
台北市北路二段20巷1-1号1F(最寄り駅:MRT中山駅)

・高雄店
高雄市前金区中山二段547号1F
1439724524855

1439724545015
私が食べた天ぷら蕎麦(大盛り)

310元(1200円程度) 

写真右上のカツオのたたきは別注文。 

味は・・・日本の普通に美味しいソバ屋さんって感じ。

特別なものは何もない。

安いわけでもない。

しかし・・・しかしですよ。

海外(台湾)でちゃんとした日本料理が食べられるってことは、実は非常に素晴らしいことなんです。

「日本の味」ってだけで既に普通じゃないのです。


■ タイ人との対話
oNBFDBqn1wXXU8T1439735582_1439735683
※顔出しの許可はなし(笑)

青色の服は私。

私の右はジュエン。

そしてその他はジュエンの中国語学校のタイ人学生たち。

それにしてもタイ人って穏やかな人が多い。

さすがは微笑みの国だ。

この日も穏やかな雰囲気での会食となった。

そしてこの日はいろいろタイの話が聞けた。

中でも以下の四つが面白かったので紹介しよう。



①台北の家賃はバンコクの3倍

②タイ語の声調は五つ(中国語は四つ)

③タイ語とラオス語で会話するとお互い半分くらい理解できる

④タイ語とラオス語の文字は似ているけど実際は全然違う


以下で詳しく述べていく。

①台北の家賃はバンコクの3倍

「台北の物価ってここ三年くらいでウルトラ上がってませんか?」

こうきりだしたのは、身長182センチのイケメン・タイ華僑のミンアン君。

そう、ミンアン君、アナタは正しい!

台北の物価は毎年上がり続けているのだ。

※給料は上がっていない

平均収入は日本の半分なのに、家賃や住宅価格は関東圏とあまり変わらない。

私の家(1ルーム、トイレ風呂別)の家賃は13000元(51000円くらい)。

これは神奈川県相模原市と変わらない。

そしてこれが台北市の中心地だったら、同じ間取りで18000元(70000円くらい)はする。

これって東京23区レベルだよね・・・



収入は日本の半分。

でも家賃は日本の関東圏とほぼ同じ。

金のない学生や若者はどう生き延びているのか?

答えは簡単。

学生は学生寮へ。

学生でないものはルームシェアをして生き延びている。

こうして家賃を抑え込み、可処分所得をつくりだしている。

※台湾の大学生は大半が学生寮に住んでいる。そう、ハリーポッターの世界なのだ。



②タイ語の声調は五つ(中国語は四つ)

タイ語の声調をミンアン君たちに丁寧に教えてもらった。

でもね、複雑すぎてもう忘れちゃったよ。

と言った矢先に見つけた「タイ語声調レッスン」。

そして以下に他の言語の声調も記してみた。

タイ語  :5声
ベトナム語:6声
広東語   :9声
ラオス語 :6~8声(諸説アリ?)
中国語   :4声

うーむ。

中国語の4声ってメンドクサイと思っていた。

でも他のアジア系言語はもっと大変みたいだ・・・。



③タイ語とラオス語で会話するとお互い半分くらい理解できる

これは知ってた。

世界中にはけっこうお互いに会話できる言葉は多い。

例えばマレーシア語とインドネシア語。

マレーシア語とインドネシア語は実は同じ言語で、意思疎通は十分に可能。

話者人口も多いため、お得な言語である。

あとは・・・

北欧系言語。

具体的にはデンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語などなど。

これら北欧系言語はお互いに半分以上は意思疎通が可能。


▼参考記事
【スウェーデンのイケメンと同性愛!?】台湾のIKEAをレポート




④タイ語とラオス語の文字は似ているけど実際は全然違う


私「タイ文字とラオス文字って同じだよね?」

ミンアン君「違う!」

私「なんだと!?」

パッと見めっちゃ似ているじゃないか!

でも上の表をよーく見てみると、一つとして同じ文字はないことが分かる。

これは失礼いたしました!

そう、人は隣国と同一視されるとけっこう嫌な気持ちになる・・・。

かくいう私も日本と韓国を同一視されたり並列されたり比較されたりして嫌な気持ちになったことがある・・・。

「日韓の経済状況は・・・」

「日本語と韓国語は敬語が発達してるから・・・」

「日本のアイドルと韓流スターは・・・」


こうやって並列して言われるとあんまり嬉しくない。

台湾人だって同じだ。

中国と同一視されるとけっこうキレる。

だから外国人と接するときは、相手の国をオリジナルな存在として尊重しないと、知らないうちに不快な気分にさせてしまっているかもしれない。

おわり