7月頭に一度台風休みの記事を書いた。


▼参考記事
台湾の台風シーズン到来 -台風休みの楽しい過ごし方紹介-


▼Twitterでゴダをフォロー!
https://twitter.com/oogoda1 



そしてここ数日、実はまた台風が台湾に来ていた。

しかもその規模は前回と比較にならないくらいデカかった。

そこで、今回の台風に関する驚きの画像や映像があったので、皆さんに共有したい。
DSC_1633
雨がおさまってから外に出たら、木が風でへし折られていた。

それもそのはず。

今のところ死者が四人もいるのだ。

そしてそのいずれもが看板が倒れてきて直撃とか、そういう被害なのだ。

今回の台風はそれほどまでに大きかったのだ。

1439030038304
風でへし折られた木と一緒に記念撮影。

ちなみにこれはスーパーからの帰り道で撮った写真。

この写真から分かるだろうが、私、最高にラフな服装で外出している。

ユニクロのハーフパンツ、琉球大学のTシャツ、香港で買った600円のサンダル(写真には写ってない)という、これ以上はないってほどのラフな着こなしだ。
1439030008102
琉球大学のTシャツ(2000円)

9年前に沖縄の琉球大学で買ったものを今でも着ている。

ラフな格好で生活していると、台湾社会に溶け込めているように思える。

これもまた私にとっての「台湾化」の方法の一つなのであり、オシャレをしない方が逆にかっこいいとか思っている。
1439030002058
最後に木を観察してこの場を離れた。

上の写真を見て皆さんはどう思われただろうか?

きっと今回の台風の威力が十分に伝わったことだろう。

リアル・ハリケーンアッパー状態である。

風を操ることができるジョー・東の必殺技。

分からない人ごめんなさい(笑)


■最後に

29年間生きてきて、こんなに大きな台風を見たのは初めてだった。

そして、実は今でもちょっと今回の台風のデカさに動揺している(笑)


そういえば、高雄にいたとき、毎日決まって午後に一回だけ30分くらいの土砂降りのスコールが発生していた。

あれはいったい何だったのだろう?

そう、高雄の気候は、なんとも不思議な気候だったのだ。




恐らく世界には、想像もつかないような危険な気候や驚きの気候がまだまだあるのだろう。

地球は狭いようで大きいし、生きている間にすべてを見て回るのは不可能。

だからこそ「好き」なことから始めちゃおうと、改めて思ったのでした。