■私のおすすめ中国語教材のご紹介!

どうもこんにちは!


最近、中国語単語のド忘れが激しくてあせっているゴダです。

台湾に住んでいて毎日中国語に触れているはずなのに、ドンドン単語を忘れちゃうなんて怖いですよね。

日本に帰った後のことを想像すると怖くて夜も眠れません(汗)
DSC_0891 
▲私が台湾で使用している中国語の教材


さて、今回はこんな忘れやすい私の語学力向上に役立った教材三つ(+α)をご紹介いたします。

語学学校で使用した教材と自分で買った教材を合わせると、合計で15冊くらいは最後まで勉強しました。

それら15冊の中で、個人的に「特にこれは良かった!」というものを厳選して紹介いたします。 



①【文法と発音の基礎作りならこの一冊】

本気で学ぶ中国語シリーズ


オススメ度:★★★★★(MAX)

本気で学ぶ中国語 [ 趙玲華 ]
価格:3132円(税込、送料無料)


この「本気で学ぶ中国語」シリーズは、私が台湾留学をする前から日本で使っていた教材です。
 
この教材のおかげで中国語の発音と文法の基礎ができ、いい状態で台湾留学をスタートさせることができました。

それでは、内容を見てみましょう。

DSC_0902

上の写真は、様々な否定表現を説明しているページなのですが、この教材はこのように、似たような表現をまとめてくれています。

世の中、似たような表現を全ページ中にちりばめている教材が多いので、普通は自分で文法をまとめる作業が必要になってくると思うんですよ。

でもこの教材はその必要がありませんでした。


また、北京、台湾、中国南部などの中国語の方言についても説明している箇所が多いです。

台湾に住みながらこのシリーズを勉強すると、中国大陸の中国語も台湾の中国語も聞き取れるようになるので、バランスは非常にいいと思います。

※ただ、この教材の中の表現を台湾人に対して使うと、通じないことも時々ありましたのでご注意を(笑)

※中級編はコチラ→本気で学ぶ中級中国語(CDなしバージョン)【電子書籍】[ 趙玲華 ]


②【台湾の日常表現を知るならこの一冊】


迷你廣播劇(ミニラジオ集)

オススメ度:★★★★★(MAX)

DSC_0899

主に中級レベルの単語・文法を紹介しているのですが、この教材の特徴はそんなものではないのです。

日本の書店で買える教材は中国大陸の表現を紹介しているのですが、この教材は台湾の表現を多く紹介しています。

台湾に住んでいないと聞かない表現や若者言葉を学ぶことができ、この一冊で台湾の中国語の会話力が一気に上がります。


DSC_0904
(私の書き込みが多くてごめんなさい・・・汗)

上のように本文は会話形式です。

写真の中央下段やや左にある「K書」という表記が見えますでしょうか?

これは台湾の若者言葉で「がり勉」という意味なんですが、こういう日常表現が多いため、生きた中国語を知ることができます。


▼以下のサイトで購入できるみたいです
台湾華語教学センターのサイト



③【台湾の中国語の各能力を総合的に高めるならこの一冊】

実用視聴華語シリーズ(全5冊)


オススメ度:★★★★★(MAX)


数年前までは全台湾の中国語センターで使われていましたが、現在は別の教材が使われているそうです。

ただ、個人的に大好きな教材ですので、紹介させていただきました。

DSC_0906
内容はいたってシンプル。

上で紹介した二冊に比べて特にこれといった特徴はないものの、それがかえって王道感があり、使いやすいシリーズとなっています。

内容は台湾の文化・歴史・政治・日常会話などを網羅しており、上の二冊を勉強してなくても、これだけやってればとりあえずOKという安定のシリーズです。


実は過去の記事❝私が半年で外国語能力を飛躍的に向上させた動画学習の四つのポイントを紹介!❞でも紹介させていただいています。

YOU TUBEに本文の動画がアップロードがされているので、いつでもスマホから聞けて非常に便利です。



なお、視聴華語は以下から購入できます。(リンク先は日本語サイトです)

第一冊(初級。中検5級。)
【メール便送料無料】台湾書籍/語学学習/新版實用視聽華語第 1冊(書+MP3)(二版)

第二冊(初級。中検5級~4級。)
【メール便送料無料】台湾書籍/語学学習/新版實用視聽華語第2冊(書+MP3)(二版)

第三冊(初級。中検4級~3級。)
台湾書籍/語学学習/新版實用視聽華語第3冊(書+MP3)(二版)

第四冊(中級。中検3級~2級。)
台湾書籍/語学学習/新版實用視聽華語第4冊(書+MP3)(二版)

第五冊(中級~上級。中検2級~準1級。)
台湾の中国語を学ぶなら!上級者はこちら!実用視聴華語MP3付(5)



【+α】【自分の好きな小説でよりディープな中国語の世界に浸る!】

村上龍映画小説集 (中国語:村上龍電影小説)


オススメ度:?
DSC_0897
 
大学時代に大好きだった作家・村上龍の作品です。


日本の有名な作家であれば、大部分の主要言語(英語、中国語、フランス語、韓国語など)に翻訳されているはずなので、現地の書店で購入することが可能です。

私は中国語能力が上級に達したと思った時点で、この村上龍の映画小説集を読み始めました。

台湾人向けの内容なので、上の①~③の教材に比べると難易度は一番高いですが、自分の好きな作品を外国語で読むのも面白いと思います。

原文(日本語)と読み比べて、「あ、この表現はこうやって訳すと綺麗なのか」とか知るのも面白いですよ。

原作の購入はコチラから↓

村上龍映画小説集 [ 村上龍 ]
価格:504円(税込、送料無料)



さて、今回は上記三つの教材(+α)を紹介させていただきました。
 
もちろん人によりますが、上記の教材を全てマスターするにはだいたい1~2年の時間を要すると思われます。

ただ、マスターしたあとの中国語力は、勉強する前とは比べられないほど飛躍的に向上しているはずですので、勉強する価値はあると思います。

 

■台湾留学前にオンライン教室で中国語に慣れよう!

留学前はちゃんと台湾でやっていけるかすごく不安ですよね。

そして、中でも一番大きな不安要素はやっぱり語学力だと思います。

中国語を勉強するために台湾に行くわけですし、今、中国語ができないのは当然です。

だけど、ちょっとでも日本で中国語に慣れておきたい。

そんな人にオススメなのが、speakmandarinのオンライン中国語教室です↓

 

私が台湾留学を始める前は、日本でテキストを買って自分でちょっと勉強しただけでした。

もちろん、ネイティブと中国語会話なんてしたことがありませんでした。

そんな状態でいきなり台湾留学を始めたので、最初はめちゃめちゃ苦労しました。

レストランで食事を頼もうにも、発音が悪くて通じないし、もう何もかもが大変だったのを覚えています。

私が留学をしたのは6年以上前の話ですが、あの頃はオンライン中国語なんて知らなかったし、日本にいる時からオンラインで中国語を話していれば、台湾に来てからの勉強のスピードはもっと早かったと思います。

本当にちょっと後悔しているというか、あの頃にもっと色々自分で調べて早めに動いておけばよかったなぁ・・・。

でも、speakmandarinならオンラインですし、仕事が忙しくても、日本にいながらにして生の中国語に触れられます。留学前の人には本当にもってこいです。

また、speakmandarinなら最初に無料体験ができるので、合わないと思ったらやめればいいし、とても気軽です。

今のうちに基礎を固めて、現地でロケットスタートしたい人向けに、かなりオススメのオンライン中国語教室です^ ^ 



【お知らせ】
新ブログもよろしくお願いします! → ゴダラボ